苦労のない穴

Rewriteされたブログ

ネットで独自の目線自慢をするな!

最近はインターネットだ。色々とインターネットだ。

 

とりわけSNSだ。「SNSで話題」が話題だ。

テレビですら「ネットで話題」なんて決まり文句で特集しちゃうんだから世話ない。

 

SNSでバズるために必要なのは独自の目線。

彼らはよくある事象を、独特な目線で見ることで共感得ると同時に個性を見せつけようとするのだ。

 

「え、ちょっと待って。今男子高校生2人が同じイヤホンを片耳ずつつけていて尊い

みたいなやつは、腐女子という自らのアイデンティティを利用し、穿ったフィルターで一般男性を見ているアピールをしているのだ。実際に尊いと思っているわけではない。っていうか本当に見たかも怪しい。

 

「法学部にいると自動販売機でいつ商業契約が交わされているのかわからなくて怖くなる。」

っていうのも見たことあるが、ならねーよ。

っていうかてめーもなってねーよ。せいぜい、「あ、面白いツイート思いついた」程度だろ。

 

全体的にひどいのはオタクで、日用品AとBを擬人化してカップリングするとか、子供向けアニメを見て独特な感想を持ったアピールとか、ロリコン、腐などの特殊性癖アピールとか。

うるせー。バズろうとして自分を偽るなよ。

お前らみたいな平凡な人間は平凡な価値観しか持ち合わせてないのはわかってるからな。

 

さーて、ここで私が最高の個性を見せてやる。

凡夫どもはひれ伏し拡散し、金を上納するがよい。非ユーモア税として。

 

いくぞ

 

後藤真希ごぼう巻きはひらがなで1文字違い。

 

さようなら